ハートを鷲掴みする不動産探しの旅┃収益率を見た資産運用の手引

一軒家

環境のいい場所で探す

古代から名高い景勝地

不動産

明石市は兵庫県の南部、明石海峡に面した市です。阪神地区都心部への通勤圏にありながらリゾート地的な性格も併せ持つ、魅力あふれるエリアです。 明石といえば万葉歌人の歌にうたわれ、また源氏物語の舞台にもなったという、古くからの風光明媚な景勝地として知られています。また、中世から近世にかけては海陸双方の交通の要衝として栄えていました。 現在の明石は、温暖な気候と新鮮な海の幸で知られる観光地となっています。その一方で、大阪・神戸への交通アクセスの良さからベッドタウンとしての性格も有するようになっています。不動産市場においても人気があり、マンション・一戸建てとも高い需要があります。駅前には超高層マンションも建設中(2015年現在)です。

通勤便利で環境も良い

明石の不動産の魅力としてまず挙げられるのが、利便性の高さです。神戸市の中心部までは快速電車で約20分、大阪市の中心部までは同じく快速電車で約40分という近さにあります。また、海岸線沿いを走る国道2号線を使えば車でも容易に阪神方面に出られます。 その一方で、市の中心部からさほど遠くない場所には海水浴場やマリーナなどがあり、海沿いのフィッシングポイントも豊富です。明石で不動産を所有すれば、平日は都心部で仕事をこなし、週末は自宅にいながらにしてリゾート気分を味わうといった暮らしも可能になります。 2015年7月現在の明石の不動産相場は、新築一戸建てが100平方メートル換算で2,200万円前後、土地の坪単価が32万円前後です。隣接する神戸市内に比べて割安な物件も多く、その点も魅力の1つに数えられます。